55歳の男性とメール交換、そしてLINE通話になりました。
私が、なぜお小遣いが欲しいのかを聞かれました。
これからキャンパス生活を続けられるかどうかの瀬戸際であることも説明しました。
「一度会ってみる気はあるかな?」と言ってもらえたのです。
もちろん待ち合わせの約束はすぐにしました。
ものすごいドキドキ感でした。
待ち合わせ当日は、そわそわし続けてしまいました。
知らない男性と待ち合わせをする緊張感もあるし、継続した契約をしてもらえるかもしれないという期待感もあります。
どんな感じの方なのか、怖くはないのか、気に入ってもらえるのかなど、いろいろな感情が入り混じっていました。

 

 ディナーのご招待を受け、ご一緒することになりました。
とてもステキなレストランに連れて行かれ、そこで高級なお料理を食べさせてもらったのです。
食事の最中も、私がこれからの大学生活がどうなるか不安なことも真面目な態度で聞いてくれました。
「しばらく、都度払いで3万円のデートをしてほしい」
いきなり提案されてしまいました。
週に1回会って欲しいと言うのです。
月に12万円にもなるじゃないかと、驚くばかりでした。
その場で契約してもらったのです。
愛人契約のように継続した関係です。

 

 最初のデートで継続契約をしてもらって、とってもテンションが上がってしまいました。
食事するだけなのに月に10万円以上の収入になるのですから。
喜びが爆発してしまっていました。
複数のパパを作れば、本当にキャンパス生活を順調に続けられるかもしれない見込みが出てきたのです。
Jメールで成功したのだから、ハッピーメールやYYCでも成功するかもしれません。
引き続き、パパ活を続けていくことにしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト