友人から教えてもらったのが、出会い系サイトのJメール、ハッピーメール、YYCでした。
とても有名な安全出会い系サイトだと断言してくれました。
こちらを利用すれば、お金をもらう相手を見つけられる。
定期的な関係を作れたら、それを学費や生活費に充てられるかもしれません。
ものすごい期待感が私を襲ってきました。
デートするだけで大丈夫なパパは、頑張って探せば見つかるからと言ってくれました。
「掲示板に投稿するとき、絶対お金関係の話を出しちゃダメ。NGになってるみたいだよ。お金だとか、援助だとか、お小遣いって言葉を使わないようにしないとね」
出会い系サイトは厳しいルールがあるようです。
金銭の授受をにおわす言葉は、全く使えないようになっているようでした。
“キャンパス生活に不安がある私を癒やしてくれる紳士と食事がしたい”と書けばいいと教えてくれました。
LINE交換もすぐするように言われました。
条件交渉はこちらでやらなければいけないし、男性側に対しての印象も良くできるようです。
たくさんのことを教えてもらい、私もエッチしないパパ募集を始めることにしました。

 

 専用のアプリもあり、とても使いやすく助かりました。
登録をすべて済ませ、掲示板に募集を投稿してパパ活開始となりました。
より多くのお金を支払ってくれる方を探したい。
複数の契約をしてみたい、そうすればキャンパスライフが続けられるかもしれないのですから。
真剣な気持ちで募集を繰り返していくことにしました。
友人から教えてもらった出会い系サイトすべてを利用して、優しい男性が現れるのを待つことになりました。

 

 お金くれる男性との出会いを求め、日々掲示板の更新をしていきました。
メール交換も始めることができました。
やっぱり男性によって、とても安い条件を出すような方もいました。
たまには割り切りと勘違いしている方もいました。
でも皆さん、とても態度が紳士的で安心することはできていました。
これを繰り返していくうちに、条件の良い方と知り合ったのです。
その方は55歳の、不動産投資をしている方です。
今後キャンパス生活が続けられるかどうか不安があることを伝えると、一度会ってみようと言ってくれました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト